伊豆稲取温泉今昔。稲取温泉の町並みの移り変わりを古い写真にてご覧下さい。散策の際 、

昔懐かしい稲取町の面影を重ね合わせ稲取の史跡や営みを肌で感じて頂ければ嬉しいです。

伊豆稲取温泉、伊豆稲取漁港。

伊豆稲取温泉, 伊豆稲取港,美味しい稲取金目鯛,雛のつるし飾り,生誕の地としてこの町は発展しています。

漁場が近く短時間で水揚げする稲取の金目鯛だからこそお造りで食べられます。 お刺身でも食す鮮度の物を煮付けする。稲取金目鯛の煮付けは美味しいはずです。。 稲取金目鯛〔キンメダイ〕沿岸主要魚場。美味しさの素 はまべ荘オリジナル。地物金目鯛の味噌漬け焼きです。 本物の稲取金目鯛は漁師さんの誇りでもあります。

旨い稲取金目鯛と雛のつるし飾り生誕の里,伊豆稲取 温泉。稲取港で水揚げ金目鯛、はまべ荘のこだわり抜く、本物の稲取 地金目鯛を存分に食し て他の金目鯛との違いを実感頂きたい。本物の美味さを味わってもらいたい。源泉掛け流しの温泉と共にお客様へ。

稲取地金目が旨い伊豆稲取で水揚げ金目鯛は稲取金目と呼ばれ伊豆東海岸で捕獲する金目鯛の中で美味しいと評判です。

 稲取温泉は地金目鯛と雛のつるし飾り生誕の地として有名な温泉地。伊豆有数の規模を持つ稲取港は金目鯛漁が盛ん。

伊豆稲取の歴史は古く群馬県の吾妻神社の懸仏〔文安元年1444年〕に伊豆国河津庄稲取郷来堂別当の名がありその当時から稲取という村 の存在は伊豆の国にあった様です。その他伊豆の国、稲取の町に残る言い伝えとして保元の乱に敗れた鎮西八郎為朝〔源為朝〕が伊豆大島に流刑になった後その子孫 富岡主水が家来36名と共に 伊豆の稲取に移り住んだ事から栄えたともいう。 〔稲取には富岡姓が数多く存在しその事実を裏付けています。〕

伊豆東海岸の中では現在も伊東、下田に次ぐ都繁華な町でもあり大正時代とさほど人口分布は変わっていません。 また稲取の町は大正時代から四町に分かれ、入谷、田町、西町、東町と呼び名がそれぞれにあります。現在も行われている稲取の夏祭りも前記の四町それぞれにねり〔太鼓〕や神輿があり昔からの形態を今に伝えています。

稲取田町地区の若い衆のねり。

伊豆稲取が大正時代より戦後の伊豆を代表する温泉地として有名になる以前には,入谷、水下集落は農家が多く、田町は半農半漁、西町、東町は漁業を専業として生計を立てていました。その当時から学校、病院 郵便局、警察、銀行があり当時 日本の村行政としては地方自治の完備している日本全国で三村の一つに数えられる程、稲取の財政は豊かであり天下の模範村でもあったのです。この事実は当時の稲取村の村長、田村又吉翁が熱心に村政に尽くした賜物であり漁業、林業、蜜柑園の経営などが 伊豆の中では群を抜いて盛んであった証しです。また輸出用蜜柑の本場でもあり皇居の石垣を過去には提供するほどの伊豆石の産地でもありました。

伊豆の稲取の街に温泉地として転機が訪れたのが昭和36年の伊豆急行の開通でした。それに伴い国道や県道も随時整備され、伊豆稲取の町は,温泉街として多くのホテル,旅館が建設され現在に至っています。

伊豆稲取の伝統工芸。雛のつるし飾りは稲取温泉が生誕の地。
雛のつるし飾りの一つ稲取金目鯛 雛のつるし飾り。はまぐりと唐辛子 羽子板。 這い子人形。
伊豆稲取地区独自風習でひな祭り(桃の節句)に雛壇の両脇に対に飾ります。現存しているつるし飾りは約100年前の物。写真等は、昭和二年の物で、つるし飾りが雛壇の両脇に飾られています。真ん中にある人形は、青い目のアメリカ製の人形で昭和2年当時。アメリカの小学校より日本各地の小学校に文化交流の為、贈られた物でその返礼にこの写真と日本人形をアメリカの小学校にこの地より贈り届けた様です。(これ以前の物は、稲取地区のどんど焼き【1月14日】の際に燃やしたり神社等に奉納された為明治以前の物は、なかなか当地でも見つかりません。)

伊豆稲取の伝統工芸、雛のつるし飾り

つるし飾りは伊豆稲取の先人達からの伝承文化です。

左手奥につるし飾りが吊り下げてある。

伊豆稲取温泉の今

伊豆稲取温泉詳細図
伊豆東海岸に位置する伊豆稲取温泉は昭和二十九年に当館も使用している稲取温泉一号共同源泉を掘り当てその後多くの旅館、ホテルが建設され現在の伊豆稲取温泉の繁栄のいしずえを築いています。

いまでこそ、比較的大型の立派な宿泊施設が稲取温泉の半数をしめていますが、その当時は小規模な宿泊施設が多く、当時の稲取旅館共同組合の先人達は新生の伊豆稲取温泉を世間に宣伝し誘客する為には豪快で野性味溢れる磯料理 をメインに観光地として打って出ようと伊豆ならではの海鮮料理に力を入れてお客様をもてなしサービスに努めた様です。。それが現在まで脈々と活き続け、稲取温泉は料理がすごくいいといったお客様の評判を勝ち得ている源 〔原動力〕なのです。

伊豆稲取港に水揚げする稲取金目鯛は 料理に力を入れた伊豆稲取温泉を興した旅館経営者の先人達の功績、伊豆の稲取温泉=新鮮な磯料理と全国に誇れる程、稲取温泉創始以来の 大きなこだわりなのです。伊豆は稲取以外にも温泉地が数多くありますが、稲取の温泉宿は絶えず努力を怠りません。

昭和35年の伊豆稲取漁港の風景です。
昭和35年伊豆の稲取港水揚げ場。秋刀魚漁が盛んで競り場の土間を埋め尽くすほど秋刀魚が揚がった事もあった。今では秋刀魚は殆ど水揚げされません。現在は金目鯛をはじめとする近海魚が 稲取の主体です。
伊豆稲取港、水揚げの金目鯛は鮮度が命。 伊豆稲取漁港、金目鯛〔キンメダイ〕沿岸主要魚場

伊豆稲取の港に揚がる地物金目鯛は、東京築地市場でも稲取金目と呼ばれ市場関係者に別格の扱いを受けています。それ程まで美味しいと全国にも誉れの高い伊豆稲取漁港に水揚げされる沿岸の近海産の金目鯛ですが東伊豆地区の旅館では稲取漁港水揚げの稲取金目鯛を使っている施設は数少ないのが現状。

他漁場の金目に比べ価格が高い。昨年は 師走にキロ4700円の高値を更新

稲取で水揚げする金目鯛の鮮度の良さ。地元ではギンデェといわれる。

伊豆稲取の漁師さんは、金目鯛の事をギンデェと 言う。鮮度が良い金目鯛は、プラチナがかっているからがその理由。

昭和初期の伊豆稲取港全景。当時の伊豆稲取には県道国道もなく前に開ける海路のみを頼りにした港町でした。

昭和初期の風情ある伊豆稲取温泉を有する伊豆稲取港
現在の稲取港、防潮堤が多く、趣が変わっています。

現在の伊豆稲取港。昭和初期にあった正浄寺周辺の立派な枝ぶりの老松は総て枯れ果てていて残念です。

伊豆稲取でも砂浜の海水浴場があったのですよ。
現在の東伊豆町総合庁舎に以前あった稲取で唯一の砂浜だったじゅうどうばれいの浜です。〔大正時代〕昭和54年より二年間の歳月をへて埋め立てされ庁舎と漁民センター兼が立っており当時の面影はどこにもありません。
はまべ荘周辺見所マップ

稲取においで頂いたお客様には伊豆稲取港水揚げの金目鯛で本物の稲取金目鯛の煮付けや稲取金目鯛の味噌漬けを用いておもてなしするのが稲取漁港を見下ろす展望風呂、毎日換水の掛け流し温泉を保持するはまべ荘の小さなこだわりです。

掛け流しの温泉宿では稲取産金目鯛にもこだわっています。地物稲取金目を用いた磯料理もお楽しみ下さい。

稲取漁港競り場に揚がる稲取の地金目。 金目鯛[稲取金目]

温泉宿の板場で我が目で鮮度を測る稲取の金目鯛。日々、弛まぬ精進。旬の食材を見極め、調理する。至極、当たり前の事ですがお客様にご提供する地金目の海鮮料理に対して一切の妥協はありません。

伊豆稲取温泉、源泉掛け流しと稲取 産金目鯛の温泉宿、旅館はまべ荘

創業1977年。こだわりがぎっしり詰まった稲取地金目鯛のおいしさをあなたへお届けします。

短時間で水揚げし、近海で捕獲する稲取の地金目鯛だからこそお造りで食べられます。 伊豆稲取漁港で水揚げ、稲取金目鯛。〔本物です。〕

稲取金目をお客様 と一緒に捌く楽しい製作体験。出来上がった味噌漬けをお持ち帰り下さい。

参考にお頭も一緒に[金目鯛の味噌漬け] 稲取金目鯛

伊豆稲取の小さな温泉宿、はまべ荘。源泉掛け流し温泉と本物の稲取 産、地金目鯛に、更なるこだわり。

稲取金目を手軽に

稲取地金目鯛の真髄

 海の幸が満載。

本物の稲取金目鯛

究極海鮮素材

お気軽に稲取金目の船盛りが楽しめます。地物プラン。 この金額でも正真正銘の稲取金目鯛を海鮮プラン。 地金目、あわびを楽しむなら、竜王プランです。 稲取金目を存分に食す。稲取金目鯛づくしプラン。 はまべ荘、究極の磯料理をご賞味下さい。海王プラン。

地物づくしプラン

海鮮プラン

竜王プラン

金目鯛づくしプラン

海王プラン

伊豆稲取温泉 。脇目も振らず、稲取金目鯛一筋に三十年。

伊豆稲取港で水揚げの稲取金目鯛だけをお客様に提供する源泉掛け流し温泉の宿。温泉旅館はまべ荘は,

413-0411 静岡県茂郡東伊豆町稲取温泉373番地

TEL(0557)95-3620      FAX(0557)95-3750

お願い:旅館はまべ荘のweb及び使用している多くの画像[金目鯛及び雛のつるし飾り]や文書形態 、フラッシュ画像等、総ての文言は、当館オリジナルの為著作権を放棄しておりません。商用に関しての利用、付随する間接的な利用は固く禁じます。商用以外の 適切な掲載であっても必ず当館まで掲載の有無に関してのご連絡をお願いします。甚だしく僭越でございますが宜しくお願い申し上げます。 (フリーGIF素材を除く)『フリーGIF素材を頂いたサイトの皆様方、ありがとうございます。厚く御礼申し上げます』

最近無断転用が多く特に金目鯛 、雛のつるし飾り、等に関する商用サイト,ブログ等 〕での画像無断掲載に苦慮している為

稲取地金目鯛の宿 更新状況のご案内 源泉掛け流し温泉 糖尿病食おまかせ 稲取金目2尾付けプラン 天草の港町,散策路
お客様の声,ご感想 小旅館のおもてなし おいしい稲取金目鯛 金目鯛,磯料理プラン 地物づくしプラン 飲み放題プラン
稲取故郷料理レシピ2 絶品の地金目レシピ 稲取イベント情報 漁港の町 伊豆稲取 稲取金目鯛づくしプラン

○特です。宿泊特典日

稲取地金目のすべて 逸品。竜王プラン はまべ荘へご予約 空室をご確認 海の幸、海鮮プラン 雛のつるし飾りの総て
雛めぐり稲取散策U サイト.マップ 稲取金目を選択プラン

海鮮素材、腎臓病食

宿主の独り言 はまべ荘 FAQ
雛のつるし飾りQ&A 雛めぐり稲取海辺散策 当地への経路案内 雛のつるし飾り,今昔 伊勢海老あわびコース つるし飾りのあらまし
美味しい別注料理 伊豆稲取の生い立ち こだわり,三十年来 はまべ荘ブログ 究極!海王プラン はまべ荘フレーム