宿屋稼業とひとりごと、

旅館業界の推移などを思ったままに書きつづっていきます。

更新は不定期とさせていただきます。

この旅館業という業種は様々のお客様を館内にお迎えして、

次の朝にお帰りいただくという特殊な業種です。

●当館にも様々な個性的なお客様にご宿泊いただきました。

●正当なクレームに対する対応と言いがかりについて

●当館にご宿泊いただきましたお客様の事。。。。


 

※もう昔のお話ですので時効ですが、山梨の団体様です。

 

チェックアウト後に部屋の備品を確認するとあれれ!!お茶請けセットが全てなくなっている。灰皿がなくなっている

お部屋の高価な日本人形がないなど団体様の気安さか誰が盗難したか判らずじまいでした。

酔っ払って他のお客様にからんでしまうお客様。ホント多いんです。お酒が入ると気が大きくなってしまわれるのでしょう??

※カップルで同じ宿にそれぞれのお名前で申し込まれてしまうお客様。

宿泊当初、一組のお客様がまだお付きにならないので確認してみると、双方が違うお名前で同じ日に予約を入れていた。こちらの確認もまずかったのでしょうが、どういうつもりでご予約なさったのでしょう???携帯電話の普及とともに多くなってきた事案ですね。当館もしっかり確認をしなければいけません。反省しております。

※お酒を召し上がり過ぎて、他のお部屋で就寝してしまうお客様

ご家族の方より、うちの主人の姿が見えないとのこと、早速私どもで館内を確認するも、見つからない。もしかしたら、外に出ているのてはなかろうかとご家族の方と一緒に宿の周りを探しましたが姿がみえません。警察に捜索を依頼しようとした矢先。他のお客様よりフロントへお電話が、私の部屋に誰か知らない人が寝ていますとの事。これは大変だと確認してみると、先のご主人ではありませんか、ああっなんでこんなところにと奥様が問い掛けたところ、全然覚えていないとの事。連絡されたお客様は、宴会終了後にお部屋のカギをかけずに外出したらしい。そこへこのご主人が入り込んで、爆睡していたんですね。ああ良かった大変な事態にならなくて。。。

※当館に直接ご予約いただいたお客様を利用して手数料を搾取する大手エージェント

以前当館に直接二十数名様でご予約いただいたお客様が、交通の手段を確保するために交通公社でバスをチャーターしたときのお話です。知らない間に、大手エージェントの●Bが入り込んできました。

私の方に送客手数料をくださいとの事、はぁぁ、そのお客様は当館に直接ダイレクト予約をいただいた方なので、家としては送客手数料を弊社にお支払いする義務はございませんと当然お答えしました。それはそうでしょう、お宅はバスのチャーターのみで、たまたま当館にご宿泊いただくお客様がバスをチャーターしたのではないのですかと強く言い切ると、手のひらを返したように豹変し、15,000円でご宿泊のお客様の料理内容を13,000円の料理に変更すれば、お宅様の方も実害は起こらないじゃありませんか。それで宜しくお願いしますよ。天下の交○○社ともあろうものがなさけない、しかも自分の収益さえ良ければいいのかと大変立腹した経緯がございます。家は直接お申し込みいただいたお客様だったので当然料理内容は15,000円の宿泊内容に見合ったお料理をお出しいたしましたが、とんでもないお話でした。おまけに、クーポンにしてくれとの事、はぁ!!お宅様は、勝手な事ばかりおっしゃいますが、そういうおつもりなら、私どもの方で直接お客様にいままでの経緯をお話いたしますが、それでも宜しいでしょうか??と私。当然こちらの主張が通り、現金払いという事になりましたが、『手数料の件は、そのエージェントとは2〜3回の取引があったので押し切られてしまった』それにしてもお客様の宿泊ご利用料金の中から、手数料を搾取しようとした大手エージェントの節操のなさには憤慨しました。その手数料は当然当館の持ち出しになりました。おまけに手数料が欲しいのでしょう。勝手にお客様のバスに乗り込んで、当館に添乗の名目で宿泊していきました。お客様の方々もこれには???でした。勿論ご宿泊いただいたお客様は、この事は、なにもご存知ありませんし無論こんな悪徳エージェントばかりではありませんが。。。。。

現に私も旅行会社の組んだツアーで旅行することは多々ございますのでその点は間違えありません。当館がお付き合いしております。他の旅行代理店はそういう類ではありませんのでご安心を、ホント一部の業者だけですので、良心的な上に親身になってくれご旅行の計画をお任せできるエージェントも多いですのでご安心くださいね。うちのホームページがダイレクト予約にこだわる訳はそういう経緯がございます。それからは前記のエージェント、その系列の業者とは一切お付き合いはしておりません。こちらから願い下げでございます。

※これはお客様が怒られました正当なクレームでございます。誠に申し訳なく思っております

今年の夏季にご宿泊いただきましたお客様でございますが、お客様のお部屋のエアコンが故障してしまいまして、故障に気が付いたのはお客様がチェックインされた後でした。当然お客様はご立腹でございます。とりあえず扇風機をお部屋係りの方にお部屋へお出しする用にとの指示をだしました。お部屋係りのお詫びの言葉と対応がお気にめさなかったのか食事が終わったらチェックアウトするとの事。当方がお客様のお部屋へ出向いてお客様のお話を伺ってみると、どうもお部屋係りの対応が悪かったとの厳しいお言葉が、やはりお客様あっての宿屋稼業です。私としても、いまから自宅へ帰られても深夜になってしまいます。私共の不手際で大変申し訳ございません。もしよろしかったら他の施設へご宿泊をとすすめてみましたところ快く承知してくださいました。当館の親類が経営しております。旅館筋では、有名な旅館です。当然当館がご迷惑をお掛けしたのございますので、料金等はいただくつもりではなかったのですが、お客様がチェックアウト後テーブルをみてみると託とともに現金が、置かれているではありませんか。お客様が当館で召し上がられた食事の代金をご親切にも、置かれていたのです。手書きのメモと共に、、、、、、ごちそうさまでした。おいしかったですと現金が、これは大変です。当方がご迷惑をおかけしてしまいましたお客様から御代金をいただく事はできません。早速お客様が当館の代わりにご宿泊いただいております旅館の方へ伺いまして、お礼の言葉とともにお金もご返却いたしました。私としては『こちらのミスでせっかくのご旅行を不愉快な気持ちにさせてしまったにもかかわらず当館へのお客様の心づかいが骨身にしみてうれしかったのです。』お客様も必ずまた当館にお見えになられて、自慢の食通磯料理を食べにいきますとの言葉もいただきました。感謝の言葉もございません。お客様ありがとうございました。これからも正当なクレーム事案は、誠心誠意をもって対処いたしていく所存です。

※宿泊ご利用料金が違っているのに同じ内容の料理が出ないと怒るお客様

以前ご宿泊いただいたお客様でごさいますが、海鮮プランでご予約いただいたお客様のお話です。ちょうど当日は隣り合わせのお部屋が双方ともお部屋出し食事でした。海鮮プランのお客様が竜王プランの部屋食をご覧になったのでしょう??フロントの電話が鳴り、うちの料理にはなんでアワビがついていないんだ。おかしいじゃないかとの叱責が、私としては、ストレートにご利用料金のことをもちだすと、お客様に失礼にあたりますので、やんわりとお話をさせていただきましたが、御納得いただけない様子です。次の日に他のお客様がおっしゃられるには、お風呂で落ち合ったお客様全てに、当日の宿泊ご利用料金を尋ねていたという、ご自分のご利用料金と比べているのだなとおもいましたが、こちらとしては、正当なご利用料金でございますので、気にも止めていませんでした。そうして午前10時のチェックアウトです。先ほどのお客様もお支払いです。またまた昨日のお食事の件が、他のお客様に聞いたところ海鮮プランの料金でアワビがついていた。その差額を値引きしろとの不当な要求が、お客様!!当館を昨日ご利用のお客様はそのような事はございませんと告げたのですが、一向に不当な要求が、おさまりません。どうにか御納得いただける様にご説明をさせていただきましたが、消費税をただにしろとのまたもや不当な要求が、消費税は預かり金で年2回に分けて、もよりの市町村役場に納めておりますので、申し訳ございませんが、お支払いいただけないでしょうか丁重におことわりしたのは、いうまでもありません。結局全額いただきましたが、あとから考えればいくらでもいいから値引かせようと言いがかりをつけていたに違いありません。ホントとんだいいがかりをつけられて困ってしまいました。

※東伊豆町温泉郷の伊勢海老キャンペーンについて

以前に、稲取温泉へご宿泊のお客様への感謝セールとして地物伊勢海老一尾を1、000円にてご提供する企画がございましたが、『一尾120グラム〜150グラム以内』しかし120グラムといいますとホント小さい物で見栄えも悪く、はまべ荘としてはお客様の食膳を飾るには不適格と考えまして当館オリジナルの伊勢海老コースを立ち上げた経緯がございます。勿論一尾1、000円という訳には行きませんが、当館の海鮮プラン、竜王プランにお一人様宛てに200グラム前後の伊勢海老をお付けしております。無論お値段の方もさほど変更しておりません。『あくまでも適正な価格の範囲です。』当館にご予約のお客様にはあらかじめその旨を伝えましてご納得いただいております。イセエビを召し上がるなら、1、000円で120グラムの小ぶりよりも200グラムの伊勢海老がおすすめです。1000円の伊勢海老みてがっかりするより、200グラム前後の型で納得してくださる方が当館でも心苦しくありませんし『うまい話には裏があるのことわざの通り』とお客様にいわれてしまいましては元も子もありません。やはり適正な価格というものも大切なことですので、、、、、、

当館の伊勢海老+アワビ大満足コースについて

このプランですが、お客様には大変好評で当館でもうれしい限りでございます。当館の伊勢海老アワビ大満足コースでお出ししている伊勢海老のグラムは、180グラム〜200グラム位の間でございますが、このぐらいですとボイルが一番美味しいのではないでしょうか。???調理する私にとってはお造りの方が簡単なのですが、お客様にどちらかをお選びいただくシステムを取っております。お造りは、鮮度がよく、手早く捌く事で十分に素材の持ち味を引き立たせる事ができますが、ボイルですと、串の刺し方、火加減、塩加減、茹で時間等を適切にしないと、あれっ伊勢海老って思った程、美味しくないなぁなんて事になりかねますので細心の注意が必要です。一例としては、串の刺し方が悪いと海老が丸まってしまい見苦しい。塩加減で海老の甘さが違ってくる。茹でる時間によって身がパサついて美味しくないなど結構伊勢海老には苦労させられております。

※稲取漁港の伊勢海老の解禁について、

ようやくというか、遅いといいますか、当地区でもやっと伊勢海老網が解禁となりました。本来は9月20日前後を予定していたのですが、すったもんだがありましてこの時期になってしまいました。おまけに私共も懇意にしている漁師さんにお話を伺ったところ。初日はまあまあだったが、つぎの網はさっぱりだったとか???水温が下がったのも要因のひとつらしいですが、もっと早く網をかければ、良かったとその漁師さんはいってました。組合組織というものも色々ありまして個人の思う様にはいかないのは大変な事ですね。おまけに採れる量自体は余り変わらないのに、値段の方は、ひどい時になりますと、キロあたり20、000円なんて値段設定の時もありますし、、、楽天市場でも最近取り扱っている様ですが、ちゃんとお客様の方で調理できる様にマニュアルがついているのかな。???一般の方が調理するには、ちよっと荷が重いかもしれません。お造りにする時には、刺身包丁を巧く使いこなせないと、手が血だらけになってしまいますし、『一気に分離しないと、鋭利な部分で手が傷だらけになってしまうので軍手着用で調理される方が宜しいと思います。』他にも鬼殻焼、ボイル、テルミードール、お味噌汁にも調理方法のコツがございます。詳細は、当館のページで今後詳しく載せてみようかと思案中でございますので、ご期待下さいませ。

※伊勢海老キャンペーンの終了と反省について

9月15日〜10月31日までの限定期間でしたが東伊豆温泉郷のお客様に伊勢海老一尾、1、000円でご提供する。キャンペーンが終了いたしました。大変盛況でもあったのですが、当館へご宿泊いただきました、お客様の中から二三の貴重なご意見をいただきました。一、宴席でのお客様同士の会話ですが、東伊豆で伊勢海老が一尾1、000円で食べられるというお得な企画はうれしいんだけどなぁ、伊勢海老が小さいなぁ。『当館の提供伊勢海老は、約120グラム〜150グラム前後です。』いやぁ、伊勢海老が1、000円で食べられるなんてまれなお得な企画だよ。そもそも伊勢海老が千円なんてホントお得だよといわれるお客様、一尾、1、000円だったらこの大きさでも納得だね。といわれるお客様と本当に様々なご意見を頂戴致しました。その他に当館オリジナルで11月15日まで開催しております、伊勢海老プラン『185グラム〜220g前後』を銘々に一尾付けでご来館いただいたお客様は、4名一室なら、1000円キャンペーンの伊勢海老より物が大きくて値段が少々上乗せでも満足感があるこちらのコースの方がいいね。とおっしゃられるお客様もございました。お客様のご要求は、人それぞれでございますが、相対的には、伊勢海老1、000円キャンペーンは盛況だったのではなかろうと思います。他の施設様でも大変盛況だった様で、新規のお客様の掘り起こしに繋がった旅館も数多くございました。最近は、ネット上でも、海産物などの通販の時代が大挙して訪れておりますが、有る意味では、値段等は納得いくお値段ではありますが、あとの管理ですか、調理する側の知識も求められるのではなかろうと思います。その為に各料理会でも、専門の板前、シェフなどの需要があるわけですし、安かろう、調理はご自分で、まずかろうでは、本末転倒です。せめて詳しい調理マニュアル等を添記するぐらいの配慮があってもいいのかと個人的には、感じております。

※様々な旅館業のあり方について

最近は、ネット関連のビジネスの波が私共の宿屋業界にも押し寄せてまいりました。インターネットを使っての宿屋自身の宣伝は勿論でございますが、土産物類のネット販売、商品券での宿泊が可能な宿屋、独自の会員権で格安で宿泊可能な宿屋など様々な形態の旅館が生まれています。当館も、一度は、ネットの海産物販売をしてみようと思いまして、私自身が販売フォームまで作成したのですが、どうも腑に落ちない事がございまして取りやめました。何故かは、当館は、海産物屋ではございませんし、第一、通販の管理に気を取られ、尚且つ、お客様に鮮度のいい物を送らなければいけませんし、それによって当館にお越しのお客様へ提供する食材の鮮度を落とす訳にもいきません。通販はとても片手間でできる商売ではありませんし、ましてや当館にて1,500円で販売している物をさらに上乗せして2,000円程度で販売するなどという節操のない事は良心の呵責すら覚えます。かえってマイナスではないでしょうか、私個人としては、その様に思っています。あくまでも、本業は、宿屋稼業です。当館もお馴染み様が多くございまして、その様な副業販売を行えば、儲かる事は重々承知の上でございますが、どうも腑におちません。自家製といっても、大半の物は、鮮魚商経由の物が多いのが事実でございます。当館としては、お客様からご依頼がございましたら、よろこんで、お送りいたしますが、自分自身からは、通販はいたしません。あくまでも、ご来館のお客様が納得なされる鮮度の海産物をご提供するのが本業でございますので、是非当館にて新鮮な物をお召し上がり戴ければ幸いでございます。こんな頑固なこだわりがある小さな宿屋でございますが宜しくお願い致しま

伊豆稲取漁港前、旅館はまべ荘。 源泉掛け流しと本物の稲取地金目にこだわる小さな伊豆稲取の温泉宿。

伊豆稲取港を見渡す展望掛け流し温泉。 鮮度抜群の稲取金目〔地金目〕は、日戻り船のみ操業する稲取の漁船だけの特権です。
掛け流しの温泉は、塩化物泉で肌に滑らか、しっとりとした保湿作用があります。。

近年、人気の稲取産金目鯛と偽り、別産地の金目鯛をお客様に提供する伊豆の温泉宿が増えています。

稲取金目鯛とは 、伊豆稲取漁港,水揚げ金目鯛の事を指す。それ以外は稲取金目鯛とは呼びません。

稲取金目を手軽に

稲取地金目鯛の真髄

 海の幸が満載。

本物の稲取金目鯛

究極海鮮素材

お気軽に稲取金目の船盛りが楽しめます。地物プラン。 この金額でも正真正銘の稲取金目鯛を海鮮プラン。 地金目、あわびを楽しむなら、竜王プランです。 稲取金目を存分に食す。稲取金目鯛づくしプラン。 はまべ荘、究極の磯料理をご賞味下さい。海王プラン。

地物づくしプラン

海鮮プラン

竜王プラン

金目鯛づくしプラン

海王プラン

創業1977年 。こだわりがぎっしり詰まった稲取地金目鯛のおいしさをあなたへ。

お願い:旅館はまべ荘のweb及び使用している多くの画像[金目鯛及び雛のつるし飾り]や文書形態 、フラッシュ画像等、総ての文言は、当館オリジナルの為著作権を放棄しておりません。商用に関しての利用、付随する間接的な利用は固く禁じます。商用以外の 適切な掲載であっても必ず当館まで掲載の有無に関してのご連絡をお願いします。甚だしく僭越でございますが宜しくお願い申し上げます。 (フリーGIF素材を除く)『フリーGIF素材を頂いたサイトの皆様方、ありがとうございます。厚く御礼申し上げます』

最近無断転用が多く特に金目鯛 、雛のつるし飾り、等に関する商用サイト,ブログ等 〕での画像無断掲載に苦慮している為

宿屋稼業と独りごと2に続く

稲取地金目鯛の宿 更新状況のご案内 源泉掛け流し温泉 糖尿病食おまかせ 稲取金目2尾付けプラン 天草の港町,散策路
お客様の声,ご感想 小旅館のおもてなし おいしい稲取金目鯛 金目鯛,磯料理プラン 地物づくしプラン 飲み放題プラン
稲取故郷料理レシピ2 絶品の地金目レシピ 稲取イベント情報 漁港の町 伊豆稲取 稲取金目鯛づくしプラン

○特です。宿泊特典日

稲取地金目のすべて 逸品。竜王プラン はまべ荘へご予約 空室をご確認 海の幸、海鮮プラン 雛のつるし飾りの総て
雛めぐり稲取散策U サイト.マップ 稲取金目を選択プラン

海鮮素材、腎臓病食

宿主の独り言 はまべ荘 FAQ
雛のつるし飾りQ&A 雛めぐり稲取海辺散策 当地への経路案内 雛のつるし飾り,今昔 伊勢海老あわびコース つるし飾りのあらまし
美味しい別注料理 伊豆稲取の生い立ち こだわり,三十年来 はまべ荘ブログ 究極!海王プラン はまべ荘フレーム

伊豆稲取温泉 。脇目も振らず、稲取金目鯛一筋に三十年。

伊豆稲取港で水揚げの稲取金目鯛だけをお客様に提供する源泉掛け流し温泉の宿。温泉旅館はまべ荘は,

413-0411 静岡県茂郡東伊豆町稲取温泉373番地

TEL(0557)95-3620      FAX(0557)95-3750